カードローンの利用理由5選

生活費の補填や冠婚葬祭にかかるお金の用意

カードローンを利用する理由は人それぞれといえますが、実際のところ、よくある理由は五つほどしかありません。
まず一つ目の理由として挙げられるのは、生活費の補填です。給料日前なのにお金がなくなってしまった場合、なにかしらの方法でお金を借りないと食べていくことができなくなってしまいます。給料の前借りという方法もありますが、カードローンを利用した方が簡単です。
二つ目の理由は、急遽、お金が必要になったというものです。特にクレジットカードで支払うことが不可能な、冠婚葬祭にまつわるお金を支払わないといけなくなった場合はカードローンの出番といえます。また、外せない飲み会に誘われたけどお金がないという場合もカードローンが役に立つでしょう。

ほかのローンを返すために利用するという場合も

三つ目の理由は、ほかのローンを返済するために現金が必要になったというものです。たとえば、クレジットカードの支払いをしなければならないが、請求額が大きく手持ちのお金だけではどうにもならないという場合、カードローンを利用すればピンチから脱出することができます。クレジットカードの返済を滞らせるとカードの機能が止められてしまい大変なことになるので、借りてでも返すのはありでしょう。
四つ目の理由は金銭的なアクシデントに対処するというものです。財布を落としてしまった、泥棒に入られたといった場合、カードローンを利用すればピンチをしのげます。
五つ目の理由は、欲しいものを見つけたときにすぐ買えるようにするためです。実店舗やネットで欲しかった商品が現金特価で大幅に安く売られていた場合、カードローンが利用できれば、その機会を逃さずに済みます。